東急リゾートでは、別荘のエキスパートとしてお客様ひとりひとりの満足を追求したリゾートライフをご提案いたします。

閲覧履歴1度見た物件は
コチラから
確認できます

ハイブリッドライフ事情
"ハイブリッド男子"直撃インタビュー 

川本仁一(仮名)さん 41歳・独身 大手IT企業役員 渋谷区在住
静岡県熱海市に約2000万円で中古リゾートマンションを購入

平日は都内でバリバリ働き、週末は別荘で存分に楽しむ、
そんな充実のハイブリッドライフを実践している
"ハイブリッド男子"を直撃しました!
聞き手は、ハイブリッドライフに憧れている、
当Webページ担当スタッフ(36歳・独身)です。
これから別荘に出発するという金曜日の夕方、
ちょっとお時間をいただいてお話を伺いました。

イメージ 川本仁一(仮名)さん

―――これから熱海へ向かわれるというところなのに、すみません!

川本: いやいや。新幹線はどんどん出ますから大丈夫ですよ。仕事の都合でどうせいつも同じ電車には乗れないんで、自由席ですし。

―――ありがとうございます。それじゃまず、ハイブリッドライフを始めるきっかけは?

川本:僕は東京生まれ東京育ちで、大学も職場も東京。東京以外で生活をしたことがなかったんですが、釣りにハマっていろいろなところに出かけるうちに、田舎暮らしの素晴らしさを知ったんです。

―――それで別荘が欲しくなったんですか?

川本:いえ、以前はホテルとか旅館を利用してました。毎週末になると、色々な釣り場を求めて泊まり歩いていたんです。でも毎回釣りの準備をしたり、宿の予約をするのも面倒だし、宿泊費などの費用もバカにならない。

―――なるほど、本格的に趣味の基地を作ろうとしたんですか?

川本:そう! それに、やはり釣りのポイントや穴場は地元の人には敵わないんですよ。そんな話を仲良くなった釣り船の大将に話したら、「地元の人になっちゃえばいいよ」って、背中を押されて(笑)。

―――もう、真っ黒に日焼けして見た目は完全に地元の方って感じですもんね(笑)。で、熱海を選んだ理由はなんですか?

川本:場所はいろいろと悩んだんですよ。それこそ別荘地にもいろいろあるし。川釣りと海釣り、どっちも魅力的だったし。

イメージ 熱海

―――それで、東急リゾートのコンシェルジュに相談したんですね。

川本:もうしつこいぐらい。担当の方に嫌われてるかも(笑)。とにかく納得いくまでとことん相談して、熱海に落ち着きました。

―――熱海の魅力とは?

川本:結局、釣り場としての魅力ですね。それに、住むためのインフラも整っている。マンションのお風呂が温泉、これはいいですよ。あと花火大会とかのイベントが多くて楽しいですね。

―――なるほど。でも毎週だと面倒じゃないんですか?

川本:全然! 何より東京から近いじゃないですか。うちの会社には、熱海から毎日通勤してくる人もいるぐらいですから。

―――東京との二重生活、大変そうなイメージがありますが?

川本:それが、やってみると、逆に楽しくてしょうがないんです。平日、都内にいるときは早く熱海に帰りたくてしょうがない。金・土・日と、熱海の自宅で好きなことをやってますから、本当に充実しています。

―――あれ?「自宅」なんですね、熱海が。別荘ではなく(笑)。

川本:無意識に「自宅」って言いましたね(笑)。もう本宅が熱海という意識になってますねぇ。東京の部屋は平日に着替えて寝る場所(笑)。彼女とかがいたら、こんな勝手に楽しんでられないんでしょうけどね。

―――ハイブリッドライフに彼女はいりませんか(笑)。

川本:いやいや募集中です(笑)。

―――じつは僕もなんです、寂しいもんです(笑)。でも川本さんには全然独り身の寂しい感じがないですね。

川本:別荘を買ってから友だちの接待で忙しくしてるから。釣り仲間に職場の仲間、学生時代からの友人なんかも、遊びに来てくれるんで。

―――お友だちに人気でしょう、温泉付きの海が見える2LDKの素敵なマンションですから。

川本:あと、釣った魚をすぐにさばいて食べさせるのも人気かな。解体ショーじゃないけど。

―――いいですね。うらやましいなぁ、僕も泊まってみたいです!

川本:是非どうぞ。よく来る仲間うちに女子も大勢いるので、一緒に彼女作り頑張りますか(笑)。そうそう、今では、地元の方とも仲良くなって、近所の漁師さんの跡取りの若いのが遊びに来ることもあるんです。

―――お話を伺っていると、メチャクチャ楽しそうで、僕もハイブリッドライフやってみたくなったんですが、熱海の家と、都内の家、経済的に両方を維持するの、大変じゃありませんか?

川本:それが、そうでもないんですよ。都内の部屋は寝るだけと割り切ってワンルームの安いところを借りています。熱海のマンションも、僕は約2,000万のローンで購入してるので、月々の負担は安いもんです。そのうえ家賃負担ではなく、「資産」になりますから。いざとなれば売却だって出来るのが心強いですよ。

イメージ 熱海

―――さすが素晴らしい経営感覚。今日は楽しいお時間の前にお邪魔してすみませんでした。次回はプライベートで是非、遊びに行きます。最後にハイブリッドライフに興味がある予備軍の人たちに一言お願いします!

川本:東京で仕事をして、週末は自分らしく趣味や友達との交流を楽しむ。そんなハイブリッドライフ仲間が増えてくれると嬉しいです。とりあえず、東急リゾートさんに相談して、現地を見てみるといいですよ。しつこいぐらい相談しても、満足するまで付き合ってくれますから(笑)。きっと、決心が付きますよ!

―――ありがとうございました~。ではよい週末を!

インタビューから見えてきたのは、別荘を持つ前とはくらべものにならないくらいに充実した日々を過ごしているということでした!
こんなに素晴らしい日々を過ごさないという選択肢は、もうどこにもありませんよね!?

トータルで絶対にお得!若いうちこそ購入すべき!

ハイブリッドライフコンシェルジュに相談してとりあえず現地視察してみよう!
遊びついでに別荘見学!?まずは見ないと始まらない! コンシェルジュに相談だ! 漫画ハイブリッドライフとは?

ページトップへ